ホーム > 商品情報 > 包装資材 > 防錆製品 > VpCI-377のご案内

VpCITM-377のご案内

製品概要

 VpCI-377は、は水溶性で、屋内機器装置類の保護用の従来の防錆油に置き換わるものです。
 VpCI-377 は厳しい環境基準に合致する防錆剤です。
 幅広い希釈率を持ち(5.0%-20.0%)、必要な防錆期間やu当たりのコストを調整が出来、経済性に合わせてカスタマイズ出来るようになっています。
 VpCI-377は、水に良く溶解しますので、スプレーや浸漬での塗布が可能です。  工程中、 VpCI-377は除去する必要がありませんが、必要なら普通のアルカリクリーナーや CORTEC社のVpCI-410シリーズで簡単に剥離出来ます。
 VpCI-377 には黒色グレードもあります。

MSDS(安全データシート)はこちら。

主な特長

・鉄及び非金属の防錆。

・水溶性、環境に優しく、使用に安全です。

・冷延鋼板のフラッシュ錆に有効です。

・硬水使用でも安定しています。

・製品在庫の長期化対策に有効です。

・フィルターの目図まりを起こしません。

・透明・ドライ膜を形成し外観を損ないません。

・気化性防錆機能を持ち、周辺の塗膜表面剤の侵入しにくい部分も防錆します。

・必要なら、容易に剥離出来ます。

亜硝酸塩、リン酸と含んでいませんので安全です。

・形成された膜は、176℃まで安定。

・2.0%溶液でASTM D 4627−86(水溶性金属加工液の鉄片試験)に合格しています。

・湿潤効果に優れています。

・危険なアミノ酸を含んでいません。

・トップコートとの接着性に優れています。

適用例

[乾燥状貯蔵に際して薄膜防錆]
  ※ 鋳鉄、管状部品、部品仕上げ、ギヤー、ポンプ、建築・紡績・印刷金物、建築構造物、 シンター    金属、棒・ロール状金属
  ※ 織機、印刷機器
  ※ 建造金属、焼結金属
  ※ 横バー、ロールの保管
  ※ 部品洗いやリンスシステムへの添加
  ※ 水ブラスト、水テストへの添加

    NOTE:スプレーや浸漬で使用し、保護金属は有蓋・室内保存が可能です。

対象金属

・炭素鋼 ・ステンレス ・アルミ ・メッキ鋼 ・銅

使用法

VpCI-377を水に入れ良く攪拌します。 スプレーや浸漬、部品洗いやリンスタンクに添加して使用します。溶液濃度は屈折計、pHや滴定で監視調整します。

*** pHは8以上を保って下さい。

使希釈率/防錆期間

 ※ 短期防錆 : 10−15 倍希釈   1−6ヶ月
 ※ 中期防錆 : 5−10  倍希釈   6−12ヶ月
 ※ 長期防錆 : 3−5   倍希釈   12−24ヶ月

*** 多湿状態の保管や鋳物類の防錆は1段階濃度を上げてご使用下さい。

物理特性

VpCI−377標準品

外見
フィルム形状
引火点
非揮発成分
臭気
pH
比重
粘度

透明暗褐色液体
乾燥透明膜(ドライフィルム)
93℃
40〜45%
微かなアンモニア臭
8.5 - 9.5
1.05 − 1.07 kg/L
15cps #16rpm

*** BOD/COD 2.5%溶液、28日間 : 0.48ppm

VpCI−377ブラック(黒)

外見
フィルム形状
非揮発成分
pH
比重

黒色液体
乾燥(ドライフィルム)
40〜45%
8.8 - 8.9
1.05 − 1.07 kg/L

包装形態/保管

 ※ 5ガロン(19リッター)ペール缶
 ※ 55ガロン(208リッター)ドラム

密封して、凍結を避けるため室温にて保管の事。 保管期間:24ヶ月

参考値/膜厚

 ※ 濃度10%    0.643ミクロン
 ※ 濃度20%    1.6ミクロン

リッター当たり塗布u:50〜70u(あくまでも弊社概算です)

 

INFORMATION

FOR INDUSTRIAL USE ONLY
KEEP OUT OF REACH OF CHILDREN
KEEP CONTAINER TIGHTLY CLOSED
NOT FOR INTERNAL CONSUMPTION
CONSULT MATERIAL SAFETY DATA FOR MORE

工業用使用に限る
子供の手の届かない所に保管の事
容器のふたはしっかり締めて置く事
飲用を混ず
詳細については安全データシートを参照の事

限定責任範囲
ここに記述した内容,技術情報・薦めた使用法はコーテック社の信頼すべきと信ずる事前テストに基づいた物では在るが,その精度・完成度に付いて保証はし無い。 コーテック社は到着した貨物に付いては無限責任を問われ無いものとする。 但し商品が欠陥品で在ると証明された時は,その商品をコーテック社は交換する義務を負うものとする。 交換品を要求するには,商品の到着から6ヶ月以内にコーテック社に申し立てをしなければならない。 その際の交換品の輸送にかかる経費は申立人の負担とする。
コーテック社は製品の使用にかかる傷害,欠損,被害,また製品の不可使用に付いてもその責を問われないものとする。 製品の使用に際し、使用者は目的に合った製品番手を事前に自ら確認,決定しなければならない。且つそれに関わるいづれの危険回避負担は使用者に帰するものとする。 ここに述べた説明及び使用法・推薦は何れもコーテック社の各責任者の署名無しには何ら強制力・影響力を持たない物とする。 前述の責任・責任範囲は固有の物で、他の全ての暗示的・法的責任,及び他の販売・使用目的の適切さに係る無限の言外の責任等に優先する。 コーテック社は偶発的・結果的被害ついて、何れの場合もにその責任を問われないものとする。

テープ緩衝材|ダンボール・印刷紙器|結束バンド|ポリエチレン・ビニール袋|包装紙
乾燥剤| 半導体・IC関連包装材|封緘材|合成樹脂原料|防錆製品エアーパウチ


 

包装資材 ヤマヤス お問い合わせはお気軽にTEL 03-3631-9111 FAX03-3634-2530 KES 環境への取り組み