ホーム > 商品情報 > 作業現場用商品 >熱中症対策用品

熱中症対策用品

熱中症予防対策は事業者はもちろん、作業者のひとりひとりが熱中症は命にかかわる病気と認識し、準備・対策することが重要です。

作業環境を測る・把握する

熱中症予防のために、まずWBGT値(暑さ指数)を測定して、作業環境の暑熱の程度を知りましょう。

作業環境を測る

作業環境を冷やす

作業環境のWBGT値が超えていたら、作業環境を冷やす対策が必要です。

環境を冷やす

からだを冷やす

さまざまな商品を併せて使用することで、効果的に体温の上昇を防ぐことが大切です。

からだを冷やす

水分・塩分の補給

熱中症リスクの低減のためには、水分と塩分を定期的に摂ることが重要です。

水分補給

教育・健康管理・救急措置

労働衛生教育の実施や、日々の注意喚起など、備えも万全にしておきましょう。

教育・健康管理・救急措置


 



 

包装資材 ヤマヤス お問い合わせはお気軽にTEL 03-3631-9111 FAX03-3634-2530 KES 環境への取り組み